主な害虫

シロアリ

シロアリは木材だけではなく、プラスチックや合成ゴム製の新建材も加害し、内部の木材や家具などを食い荒らします。

シロアリ

「安全・安心」まちづくり

シロアリによる被害例

「安全・安心」まちづくり

シロアリの駆除方法

1. 床下の薬剤散布

木部の床組みや、基礎の立ち上がり、土壌に薬剤を散布します。

2. 土間の部分を薬剤注入

タイル目地や壁などを穿孔し、その穴に薬剤注入し処理します。

3. 薬剤の効果が発揮するまで。

最大4週間でシロアリが絶滅します。
今スグ早期発見のチェックポイント!
1つでもチェックがついた方は、被害拡大の前に調査をおすすめします
  • 家の中に羽アリがいる
  • 畳の上に絨毯がひいてある
  • 家屋の基礎に蟻道がある
  • 黒アリが大量発生している
  • 床がぶかぶかしてる
  • 浴室入口や柱下部に穴があいている

ゴキブリ

ゴキブリは暗いところや狭いところを好んで生息します。
また、食べ物のある場所や暖かい場所、水の有る場所等条件が整った場所を好みます。

ゴキブリ

「安全・安心」まちづくり

ゴキブリの主な発生場所

「安全・安心」まちづくり

ゴキブリの駆除方法

1. ベイト剤使用、又は液剤等による駆除

感染したゴキブリの糞や死骸などから、薬剤を単全体に行き渡らせる)させます。

2. もう一つの薬剤で外部からの侵入を
シャットアウト

薬剤は既に巣をもつ場所への散布には効果が非常に高いですが、外部からの侵入を防ぐには弱いためビレスロイド系の薬剤を使用します。
今スグ早期発見のチェックポイント!
1つでもチェックがついた方は、被害拡大の前に調査をおすすめします
  • シンクに食品や生ゴミがある
  • 物を片付けていない
  • 生ゴミを捨てていない
  • キッチン周り・水回りが汚い

ネズミ

電気コードなどを噛み切ることによる電気災害から感染症等の衛生的被害までネズミによる被害は様々です。

ネズミ

ネズミ

シロアリによる被害例

ネズミ

ネズミの駆除方法

1. 毒餌の設置と侵入経路の遮断

餌付けをして慣れさせたところで毒餌の混入を開始します。

2. 毒餌の点検と補充

聞き取り調査を行い、絶滅確認が取れるまで行います。

3. 侵入経路の完全遮断と忌避剤の散布

忌避剤を散布。残りの侵入経路を完全に遮断します。
今スグ早期発見のチェックポイント!
1つでもチェックがついた方は、被害拡大の前に調査をおすすめします
  • 柱や壁にラットサイン黒線がある
  • 糞や足跡、かじった跡などが部屋から見つかる
  • 天井から足音がする
  • 床下換気口が少しでも壊れている
  • 観葉植物がちぎれて落ちている

カビ

カビは悪臭や汚染、ヒトの健康・衛生上に深刻な問題をもたらします。木材が湿気を含みカビなどが発生しやすい状況になると、シロアリによる被害か発生しやすくなります。

カビ

カビによる被害例

「カビ 画像」

カビの駆除方法

1. 調温剤等による温度管理

調温剤等により温気を好むカビの発生を防止します。

2. 二重サッシ等による結露防止

二重サッシ等によりカビの栄養源となる結露を防止します。

3. カビの生えない環境づくりの提案。

処理後の状態を維持する環境づくりの提案を致します。
今スグ早期発見のチェックポイント!
1つでもチェックがついた方は、被害拡大の前に調査をおすすめします
  • 布団が押し入れに入れっぱなしになっている
  • こまめな換気や掃除をさぼっている
  • 叩くと空洞があるような音がする
  • 外壁にひび割れができている
  • 床がプカプカする

ハチ

ハチは民家のちょっとした庭やベランダ、屋外の蛇口や建物の外壁そのものにも巣を作っていくことがあります。 敵とみなされた場合、多数の蜂が襲ってきますので大変危険です。

ハチ

「安全・安心」まちづくり

ハチによる被害例

「ハチ 画像」

ハチの駆除方法

1. 薬剤による駆除

専門の防護服を着用し、薬剤を散布します。

2. 巣の除去

薬剤によりハチを駆除した後、巣を除去します。

3. 再発防止のための予防

侵入口をふさぎ営巣していた木材を薬剤処理、開口部を封鎖します。
今スグ早期発見のチェックポイント!
1つでもチェックがついた方は、被害拡大の前に調査をおすすめします
  • ハチを家の中で発見する
  • 天井裏にハチの巣らしきものがある
  • 庭の木周辺にハチが飛び回っている

WEBフォームはこちら