アライグマの被害をチェックシートで調べてみよう!

正面を向いているアライグマのイラスト
害獣

深夜になって家の中からガタガタ、ゴトゴト。明らかにネズミとは違う大きな足音。気になってゆっくり眠ることもできない、、、それはもしかしたらアライグマの仕業かもしれません。そこで今回はアライグマが近くに居るかどうかを調べるセルフチェックシートと、アライグマを簡単に見分ける方法やアライグマを寄せ付けないためにはどうするのか?こちらをご紹介していきます。

目次

  1. アライグマチェックシート
  2. アライグマの足跡を見つけたら要注意
  3. アライグマを寄せ付けない秘訣
  4. 最後に

アライグマチェックシート

チェックしている様子
「天井裏から足音が聞こえる」「庭に見たことない足跡が」「最近畑の作物が食べられている」などなど。該当する内容が1つでもあったらアライグマが近くに来ていたり住み着いている可能性が高いチェックシートを作りました。まずはこちらで確認をしていきましょう。

【注意】アライグマが近くにいる可能性が高い

  • 家の周りに子供の手のような5本指の足跡を発見。
  • 川や池にタヌキぐらいの大きさの動物がいた。
  • 外飼いのペットのエサが何者かに食べられている。
  • 自宅の庭で飼っている鯉や亀などに傷やかじられた跡がある。
  • 庭にある果樹や家庭菜園が荒らされた。

上記のチェックシートであてはまる項目はありましたか?該当項目があった場合アライグマが近くまで来ているかもしれません。
これらの中で一つでも該当する項目があれば、アライグマが身近まで来ている可能性がありますので要注意です。

【危険】自宅に被害はありませんか?

  • 敷地内の柱や壁に爪痕のような傷跡を発見。
  • 屋根瓦や壁に泥汚れのついた足跡を見つけた。
  • 通気口や軒下に動物が出入りした痕跡がある。
  • 天井裏・屋根裏から大きめの足音がする。
  • シミが天井にできた。

上記で該当する項目があった場合は危険です。アライグマが家に住み着いていたり出入りをしていて被害が出ている可能性が高いです。

【農作物】田畑にこんな被害はありませんか?

  • 5本指の足跡があちこちにある。
  • スイカが綺麗に丸く開いて食べられていた。
  • イチゴやぶどうなどを綺麗にもぎとられて食べられていた。
  • トウモロコシが丸ごと食べられていた。
  • シミが天井にできた。

上記に該当する項目があった場合は、アライグマによる農作物の被害の可能性が高いです。早急に対応が必要になってきます。

チェックシートの結果は?

いかがでしたか?様々な項目がありましたが該当する項目はありましたでしょうか?【注意】の項目ではまだ姿を見てない段階ですので、具体的な被害は出てないでしょうが自分でできる対策は今のうちにしておいたほうがよいでしょう。ペットのエサなどは出しっぱなしにはせず、食べ終わったらすぐに片づけたりするなど心がけましょう。【危険】の項目ではすぐに対応をしなければ被害が増えてしまいます。我々駆除業者や、お住いの自治体に連絡し、一刻も早く駆除の相談をする事をオススメします。【農作物】の項目でもチェックがあれば、既に被害が出ていますので同じように相談をしていただくか、電気柵などをご自分で用意し対処しなければアライグマにとっての恰好の餌場になってしまい危険です。

アライグマの足跡を見つけたら要注意

二匹のアライグマが遊んでいる様子

アライグマの足跡の特徴

チェックシートの項目にもありましたが、アライグマの足跡を家の周辺で見たら要注意です。今は被害が発生してなくても家の近くにアライグマの足跡があれば、家や建物に侵入したりする恐れがあります。アライグマの足跡は人間や猿と同じような5本指の足跡になっているので比較的見分けやすいです。

アライグマを寄せ付けない秘訣

匂いで寄せ付けない

まだ家や近所に住み着いていない場合でしたらアライグマの苦手な匂いを使って寄せ付けないようにするのが1番効果的です。中型動物は一般的に匂いに敏感でアライグマも同様です。原産国の北米では天敵のオオカミや大型肉食獣の尿の匂いをかぎ分けて、危険な場所を避けて野生のアライグマは生活してきました。なのでネズミ退治にも使われる猫のおしっこの匂いの忌避剤はとても嫌がります。自宅周りで忌避剤を使用しても差支えない場所に使用してみましょう。その他にもハーブの匂いや木酢酢なども効果的なので試してみるのもいいでしょう。

食べられる物を外に出さない

当たり前の事ですが雑食性のアライグマはなんでも食べてしまいます。えっこんな物まで?というような物まで食べてしまいます。ご近所さんから頂いた野菜や果物などをそのまま軒先や玄関前などに置いてしまったり、生ゴミなどもゴミの日まで外に放置してみたり、外で飼っているペットのエサの食べ残しを片づけなかったり。これらは全てアライグマを餌付けしている事と同じ行為になってしまいます。注意をしてこれらの行動はなくしていきましょう。

最後に

今回はアライグマチェックシートを用意してみました。様々な項目で危険度に応じての対策が必要になってくると思います。今回はチェックシートに該当する項目がなかった方も、ふとなにかの動物の仕業のような気配を感じたときは改めて見直して頂けたらと思います。そしてゴミや食べ物を外に置かないように気を付ける事も忘れないようにしましょう。

株式会社ミナトではアライグマはもちろん、その他の害獣にも対応しております。専任のスタッフが駆除、対策を行いますので、お気軽になんでもご相談くださいませ。
害獣駆除サービス

関連記事 こちらも記事もおすすめ