蜂駆除業者の料金相場はどれくらい?役所なら無料?ペットボトルやスプレーで蜂駆除する方法も

2019年09月17日 ハチ

自宅近くに蜂が飛び回るのを見て慌てて軒下を見たら蜂の巣が…、そんな経験をお持ちの方も少なくないですよね。みなさんは蜂駆除について、どのように対処されていますか?たとえ小さな蜂の巣でも蜂に刺激を与えたら大変です。この記事では、安全に蜂駆除をする方法として、業者に駆除を依頼した場合の費用相場、ペットボトルやスプレーを使って蜂が寄りつかないようにする方法についてご紹介します。

蜂駆除業者の料金相場はどれくらい?

蜂の種類によって駆除料金は異なります。一般的な蜂駆除業者の料金相場は次のとおりです。

  • ・アシナガ蜂(巣と蜂の駆除)20,000円前後
  • ・ミツバチ(巣と蜂の駆除)38,000円前後
  • ・スズメバチ(巣と蜂の除去)40,000円前後

もちろん、蜂の数や場所によって料金は変わってきます。

蜂駆除ではなく蜂の巣駆除のみの場合も蜂の種類によって料金は異なり、蜂の種類別に8,000~27,000円が駆除料金の相場となります。繁忙期はプラス料金が必要なこともあります。

蜂の巣駆除は役所なら無料?

少し前までは無料で蜂駆除をする市区町村もあったようですが、現在は私有地にできた蜂の巣は、基本的に個人で駆除しなくてはなりません。ただ、条件によっては市役所が費用を負担するといったケースもあるようです。他にも、防護服の貸し出しや駆除料金を補助するという役所もあるので、気になられた方はお近くの役所に問い合わせてみましょう。
ちなみに、公園や公衆トイレなど公共施設で蜂の巣を発見した場合は、すぐに役所に連絡してください。無料で駆除してくれます。
また、蜂は服の色や香りだけでなく動くものを攻撃する習性があります。もし蜂が攻撃してきたら、姿勢を低くして後ずさりをするように逃げましょう。蜂に刺された場合は、その場を離れ速やかに針を抜きます。次に患部を流水で洗いながら絞り、患部を持ち上げ病院へ行きましょう。少しでも様子がおかしいと感じた場合は、アナフィラキシーショックの可能性も考慮して、すぐに救急車を呼びましょう。

蜂駆除は自分で出来る!ペットボトルで蜂駆除トラップをDIY

ペットボトルを使ったDIYで蜂駆除トラップを作り、蜂をそこに集めて駆除する方法をご存知でしょうか?構造は簡単、ペットボトルの中に甘い液体を入れ上部に窓をいくつか作っておびき寄せる装置です。ペットボトルを使った蜂駆除トラップDIYに必要な物と作り方を簡単にご説明します。

  • • カッター
  • • 油性ペン
  • • 酒
  • • 砂糖
  • • 酢
  • • ひもや針金
  • • ペットボトル

キャップの口部分より2センチくらい下を目安にHという文字を2~3個書きます。書いたHの文字にそってカッターで切り込みを入れます。すると2つの扉ができます。上の扉をペットボトルの外側に折り下の扉をペットボトルの内側に折り曲げます。こうするとペットボトルの中に入った蜂が外に出られなくなります。
次に酒3砂糖1酢1の割合で誘引剤を作りペットボトルの1/4まで入れます。高さ2メートルくらいの庭木など蜂が寄ってきそうな直射日光が当たらない場所にペットボトルをひもや針金でつるします。捕獲量が少ないときは場所を変えてみてください。

蜂を寄せ付けない方法はある?スプレーや燻煙剤

蜂の巣を撤去したとしても、安心するのはまだ早いです。蜂は、気に入った場所に再び戻り、また巣を作ろうとする習性があります。蜂を完全に駆除するには、家の軒下や庭に巣を作らせない、作りやすい環境を与えないことが大事です。ここからは、自分でできる蜂を寄せ付けない方法をご紹介します。

蜂駆除スプレーを使用する方法

蜂を寄せ付けない方法として、殺虫スプレーは役立ちます。庭や軒先などに定期的に散布しておくと、蜂が寄り付くのを防止できるのでおすすめです。
ただし、蜂駆除スプレーは蜂を寄せ付けないために使うのがベストです。蜂駆除スプレーを使った蜂駆除方法は、蜂に直接近づいて直接吹きかけなくてはならないため、場合によっては攻撃を受ける可能性があり危険です。

燻煙剤を使う方法

蜂は火や煙を嫌うため、蜂を寄せ付けない方法として燻煙剤を使用するのは有効な手段と言えるでしょう。屋根裏など密閉した空間に最適です。ただ、軒下など密閉できない場所ではあまり意味がありません。また燻煙剤を使用される場合は、ご近所に迷惑をかけないように気を付けなければいけません。

木酢液やハッカ油、ハーブを使った撃退方法

木酢液やハッカ油、ハーブ類の臭いも蜂は苦手とします。そのため、蜂を寄せ付けない方法として木酢液やハッカ油、ハーブを使うのもおすすめです。生き物に悪影響がないのでペットを飼育されている方が利用されていることが多いです。ベランダなどに塗っておくと良いでしょう。

蜂駆除は失敗すると危険!業者に依頼するのがおすすめ

蜂駆除や蜂の巣の駆除を軽く考えてはいけません。失敗すると命に危険を及ぼす可能性もあるからです。特に地面に巣を作るタイプの蜂はどう猛なため、自分で駆除をしようとしてはいけません。安全に蜂や蜂の巣を駆除するには、プロの業者に依頼することをおすすめします。
蜂や蜂の巣を見つけたら早期に駆除するのが大切です。本格的な蜂駆除は株式会社ミナトへご相談ください。当社では専用の防護服を着用し、作業に慣れたスタッフが丁寧かつスピーディに調査・作業を行いお客様の安全を確保致します。蜂でお困りのときは株式会社ミナトまでお気軽にご連絡ください。
http://minato-anshin.com/index.html

関連記事 こちらも記事もおすすめ