ゴキブリ駆除は飲食店の宿命?!飲食店に必要なゴキブリ駆除方法・費用とは

2019年10月4日 ゴキブリ

食べ物を扱う飲食店には、必ずと言っていいほどゴキブリがあらわれます。飲食店ご経営の皆さま、もしかして今ゴキブリにお悩みではありませんか?ゴキブリにはどのような駆除方法が適しているのか、また、万が一ゴキブリが増えてしまったときの費用も気になりますよね。ここでは、ゴキブリが発生する原因やゴキブリ駆除・予防法についてご提案します。

ゴキブリ駆除は飲食店の宿命?!ゴキブリが出る原因とは

ゴキブリは生命力が強い生き物です。より住みやすい環境を求めて小さな隙間からでもやってきます。まずはゴキブリが発生する原因から見ていきましょう。

ゴキブリはにおいや場所を学習する

ゴキブリは食べ物のにおいや食べ物がある場所を覚えることができ、住みやすいと判断した場所を住処にすることがわかっています。清潔にしていてもたまたまやってきた1匹がその場所を気に入り卵を産むと、短期間でゴキブリは数十匹に膨れ上がります。

ゴキブリはダンボールに潜んでやってくる

飲食店に納品されるダンボールを店にそのまま積んでいませんか?もしかするとあなたの店のゴキブリはダンボールを侵入経路にして住みついたのかもしれません。ゴキブリにとってダンボールは餌でもあり住処でもあるからです。

飲食店はゴキブリに侵入されやすい

一般家庭に比べて飲食店は換気扇や調理機器などが大きく年中フル稼働しています。「暗い・温かい・水や食べ物が豊富」な飲食店は、ゴキブリにとって住みやすい環境と言えます。1ミリの隙間も逃さずやってきます。
特にチャバネゴキブリは温かい環境下でしか生きることができないため、年中設備が稼働している飲食店に好んで生息する特徴があります。チャバネゴキブリは一般家庭で見かける黒ゴキブリよりも小ぶりですが繁殖能力が高く、1年で2世代以上繁殖します。

飲食店がゴキブリ駆除を怠るとどうなる?

「飲食店にゴキブリはつきもの」「仕方がない」と思っていませんか?ゴキブリ駆除を怠るとお客様の信用まで失うことになりますよ。

客席にゴキブリが出る飲食店は繁盛しない

ゴキブリが厨房にいるのを当たり前にしていると、次にゴキブリは客席にまでテリトリーを広げます。特にチャバネゴキブリは警戒心がないため、昼間でも平気で行動します。お客様の食事中にゴキブリが出たら、食欲をなくすだけでなく信用も失います。どんなに味に定評のあるお店でも、客席にゴキブリが顔を出すような店には二度と行こうとは思いません。

ゴキブリ駆除を保健所から指導されたら噂になる

客席にゴキブリが出たら、お客様の中には保健所に通報する方もいらっしゃいます。もしかすると、保健所の立ち入り検査などが行われるかもしれません。保健所から指導が入ったという噂はすぐに広まるもの、お客様の足は遠のいてしまいます。

飲食店がゴキブリを放置すると営業停止になるかも?!

ゴキブリはサルモネラ菌をはじめ、たくさんの菌を保有しています。ゴキブリの糞や死骸に触れたものを気づかずにお客様に出し、そこから食中毒を起こしてしまったらお店は営業停止どころでは済みません。

飲食店がやるべきゴキブリ駆除・予防策は?

飲食店が店内のゴキブリを駆除し、これ以上繁殖させない、また寄せ付けないための予防策として出来ることについてご紹介します。

ゴキブリの住処にベイト剤を置く

ベイト剤とは餌毒剤のことです。飲食店の中で、ゴキブリの住処になっている可能性が高い場所は次のとおりです。

  • ・倉庫などの暗い場所
  • ・ゴミ置き場
  • ・調理機器の下
  • ・冷蔵庫の下
  • ・排水溝などの水場
  • ・食器棚のすみ

これらの場所にベイト剤を置いてみましょう。毒餌を食べたゴキブリが巣に戻り絶命、その死骸を食べたゴキブリたちも絶命するので数日経てばゴキブリの姿を見なくなるかもしれません。

隙間をシャットアウト

ゴキブリが侵入してくるのは換気扇や排水溝からです。換気扇にはフィルターを設置、排水溝にはストッキングなどをはめ込んで侵入経路を塞ぎましょう。

ダンボールはすぐに開封・解体・処分

ダンボールはゴキブリの餌と住処になります。納品されたらすぐに検品し、ダンボールは解体、処分しましょう。

扉や窓は開けっぱなしにしない

扉や窓は開けっぱなしにしません。窓には網戸を設置しましょう。

出入口にハーブのにおいのするものを置く

ゴキブリはハーブのにおいが嫌いです。出入り口にハーブのにおいのするものを設置するだけで侵入を予防することができますよ。

飲食店のゴキブリ駆除にかかる費用は?

飲食店にゴキブリが増えてしまい困った場合には、ゴキブリが大量に繁殖するまえに害虫駆除業者に依頼し、早急に対策するのがおすすめです。飲食店の広さやゴキブリの繫殖状態によって駆除にかかる費用は変わってきますが、1坪3,000円~になります。ゴキブリの駆除方法は、主にベイト剤を使用し、感染した糞や死骸などから全体に行き渡らせます。また、ビレスロイド系の薬剤を用いて外部からの侵入も防ぎます。

最後に

今回は飲食店の宿命とも言えるゴキブリ駆除について解説してきました。ゴキブリは繁殖力が高く生命力も強い生き物です。見て見ぬふりをしているうちに取り返しがつかない量まで増えてしまいます。ここでは、飲食店でゴキブリが発生してしまったときの主な対策や予防策をご紹介しましたが、なかにはベイト剤が効かないゴキブリも存在します。
個人でのゴキブリ駆除対策が難しいと思われたら株式会社ミナトへご相談ください。経験豊富なスタッフが現場を細かく調査し駆除いたします。ゴキブリ駆除で確実な効果を求められるなら、ぜひ株式会社ミナトにお任せください。
http://minato-anshin.com/index.html

関連記事 こちらも記事もおすすめ