ゴキブリ駆除は深夜でもOK?一人暮らしにおすすめゴキブリ駆除対策

ゴキブリ駆除 深夜

ゴキブリはどこからか侵入し、突然現れる害虫です。特に深夜にゴキブリを見つけると心配で眠ることができませんよね。特に一人暮らしの場合は最悪、狭い空間で深夜のゴキブリ駆除ほど嫌なものはありません。ここでは、一人暮らしの方におすすめしたい深夜のゴキブリ駆除やゴキブリ対策についてご紹介します。

深夜にゴキブリが出たらどうする?

まずは、一人暮らしの方の悩みの種でもある深夜のゴキブリ駆除について。なぜか深夜に遭遇率が高いゴキブリですが、深夜にゴキブリが出たらどうするのが良いのか、その対処法についてご紹介します。

深夜にゴキブリ出た!ゴキブリの活動時間は主に夜

一般の住宅に現れる大きな体格のゴキブリをクロゴキブリといいます。クロゴキブリは昼間も活動しますが、夜が活動の中心となります。
ゴキブリがどういった活動をするのかというと、まずは水を求めて動きます。生命力が強いゴキブリは水だけでも長く生きることができるのです。
清潔にしていてもわずかな水分があればやってきます。例えば歯ブラシや食器についた水滴を狙うことも多々あります。水分がないときは人間の口の中にも入るそうです。そんなことを聞くと、深夜であっても今すぐに駆除したくなりますよね。

深夜にゴキブリ出たときの対処法

もしも深夜にゴキブリが出たら、一人暮らしの部屋だと非難する場所に限りがありますね。明かりをつければ大丈夫というのは間違いです。ゴキブリは夜行性ですが、明るいのが苦手というわけではなく、単に人間が活動しているときは陰でおとなしくしているだけだからです。
一人暮らしの部屋で深夜にゴキブリが出たときのおすすめの方法は、ゴキブリ駆除用の殺虫スプレーをかけるという方法です。もしも殺虫スプレーの噴射液が致死量に達していなかったとしても、殺虫剤を使うことで、ゴキブリにとっては居づらい環境になりますので、ゴキブリは部屋から出ていこうとします。その瞬間を狙って、さらに殺虫スプレーをかけて駆除し、死骸は袋に密封して破棄します。ゴキブリをスリッパなどで叩くという方法は、菌が飛び散り病気の原因になるのでおすすめしません。

ゴキブリを駆除したら深夜でも後始末をしっかりと!

ゴキブリを駆除したら、死骸を始末して終わりではなく、ゴキブリを退治した一帯を洗剤のついた雑巾でふいて消毒しましょう。メスは死ぬ間際に卵を産む習性があるので、その卵も洗剤でふいて残さないようにしなければいけません。

深夜にゴキブリが出たあと寝れないときの対処法

一人暮らしの部屋で深夜にゴキブリが出たあと、眠っている間に自分に近づかれると思うと気持ちが悪くて寝れないという方も少なくありません。深夜にゴキブリが出て寝れないときの対処法は、ゴキブリが出た部屋に殺虫スプレーや毒餌をまいて扉を閉め、自分は別の部屋に退避することです。どうしても無理、今すぐ駆除したいと思ったら、くん煙剤やくん蒸剤を使用し、自分はホテルなどに退避するという方法も良いでしょう。

一人暮らしにおすすめなゴキブリ対策!

一人暮らしにおすすめなゴキブリ対策についてご紹介します。

ゴキブリの侵入経路や隠れ場所を捜索する

まずはゴキブリがどこから侵入してくるのかを調べましょう。ゴキブリは主に家屋の隙間や窓や洗濯機・キッチンなどの排水溝から侵入してきます。部屋に隙間があるときは大家さんに相談してパテなどで埋めてもらいましょう。排水溝の隙間埋めは自分でできますし、隙間を埋めるアイテムは100均でも購入することができますよ。
ゴキブリの隠れ場所はあたたかいところや水場、キッチンのコンロ裏・電化製品の裏などです。

毒餌でゴキブリを駆除する

ゴキブリを自分で退治するのに最も効果的な方法は毒餌を置いて駆除することです。毒餌は殺すだけでなく、ゴキブリの仲間がその家は危険だと判断し、近づかなくなるという効果も期待できます。ゴキブリの隠れ場所を想定し、そこに毒餌を設置すると良いでしょう。

寝室にゴキブリが出ないようにするための対策

深夜寝てる間にゴキブリが現れると最悪ですよね。特に寝室はしっかりとゴキブリ対策をしておきましょう。ゴキブリが嫌う環境を作ることでゴキブリは寄り付きません。
おすすめは市販の忌避剤やハーブです。またゴキブリが最も欲する水は、寝室には置かないようにしましょう。水分補給には水筒やペットボトルなど口が閉まるものを用意し、花瓶や植木なども寝室には置かない方が良いでしょう。もちろんこまめに掃除をして清潔な空間を作ることも大事です。

一人暮らしのゴキブリ対策で重要なのは生活習慣

せっかくゴキブリを退治できても、また新たなゴキブリに侵入されては意味がないですよね。ゴキブリをシャットアウトするには、ゴキブリが住みにくい環境を作ることが大事です。生活習慣を見直してみましょう。

  • ・ダンボールはすぐに破棄
  • ・水分を残さない
  • ・洗い物を残さない
  • ・隙間を塞ぐ
  • ・窓や玄関を開けっぱなしにしない

ネット通販で商品を購入するとダンボールに入って配達されますよね。実は、そのダンボールにゴキブリがついていたり卵が産み付けられたりしていることがあります。ダンボールはすぐに破棄しましょう。また洗面所・浴室・キッチンなどには、出来るだけ水分や油もの、もちろん残飯などを残さないようにします。ゴミは蓋つきのゴミ箱に入れると良いでしょう。ゴキブリが侵入する可能性がある隙間は埋めて、窓や玄関も開けっぱなしにしないようにしましょう。

ゴキブリ駆除業者は深夜でも依頼できるの?

ゴキブリの対処法を知っていても自分で退治できないことはあります。ゴキブリが苦手な方は無理をせず、プロに任せてみませんか?!「今すぐ来てほしい」そういったご相談も株式会社ミナトはフリーダイヤル(0120-400-379)を用意してお待ちしています。お客様の立場になって害虫駆除を行う株式会社ミナトへぜひご相談ください。

http://minato-anshin.com/index.html


WEBフォームはこちら