ゴキブリのふんを見つけたらどうする?見分け方や駆除方法

2020年06月5日 ゴキブリ

皆さんはゴキブリのふんを見たことはありますか?中には、ゴキブリのふんがどのような形をしているのか、大きさはどれくらいなのか、知らない方も多いことでしょう。
そこで今回は、ゴキブリのふんの見分け方や駆除方法などご紹介していきます。

ゴキブリのふんの特徴について

ゴキブリのふんがどのくらいのサイズなのか、形や固さ、においはするのか…気になると思います。そこでまずはゴキブリのふんの特徴をご紹介していきます。

ゴキブリのふんの大きさは?ねずみのふんとの違いはあるの?

ゴキブリのふんとねずみのふんの違いは「大きさ」です。ゴキブリのふんですが、クロゴキブリの成虫だと2~3mm、チャバネゴキブリの成虫だと1mm前後のふんのサイズで、砂と間違えるようなサイズです。
対してねずみのふんの大きさですが、身体の小さなハツカネズミでも4~7mmものサイズがあり、ドブネズミは10~20mmのサイズでゴキブリとサイズが違うのがお分かりいただけるでしょう。

ゴキブリのふんのにおいは?形や固さは?

不衛生なゴキブリが出すふんだから、においがあるのでは?と考える人もいることでしょう。しかし、実はゴキブリのふん自体にはにおいがありません。ですが、ゴキブリは排泄口がひとつしかありませんから、人間と同じく、コロコロとした固形のふんもあれば、液体を含んだべちゃっとした固さのふんもあります。

ゴキブリのふんを見つけたらどうすればいい?


では、ゴキブリのふんを家の中で見つけてしまった場合、どうすればよいのでしょうか。
ゴキブリのふんを見つけた場合、絶対にふんを潰さないようにしましょう。なぜなら、ゴキブリのふんには仲間を集めるフェロモンが含まれているため、仲間を引き寄せてしまう可能性があるからです。

他にもゴキブリのふんの中には細菌が含まれているため、ふんを潰してしまうことで健康被害を引き起こす可能性があります。そのため、ゴキブリのふんを見つけたら、正しい駆除方法でゴキブリのふんを片付ける必要があります。

ゴキブリのふんを見つけたときの駆除方法

続いてはゴキブリのふんを見つけたときの正しい駆除方法をご紹介していきます。ゴキブリのふんは不衛生そのものですから、駆除する際は必ずマスクと手袋を着用しましょうね。

アルコール除菌スプレーを利用する

ゴキブリのふんにはフェロモンが含まれているので、アルコール除菌スプレーを使ってフェロモンを消す必要があります。また、ふんに含まれる細菌もアルコール除菌スプレーで除菌することができるので、ゴキブリのふんを見たら、まずはアルコール除菌スプレーを利用しましょう。
しかし、アルコール除菌スプレーをふんに吹き付ける際はふんが飛び散らないように注意する必要があります。静かに吹きかけ、すぐにティッシュなどで潰さないように優しく包み取ってゴミとして処分しましょう。

掃除機で吸い取ったら除菌をする

ゴキブリのふんをティッシュなどで取るのが嫌な場合、掃除機で吸い込むことも可能です。ただし、掃除機の中にゴキブリのふんが残ってしまうと新たなゴキブリを呼び寄せる原因となるため、掃除機のパックはすぐに処分し、掃除機内も綺麗に掃除して除菌をする必要があります。

ゴキブリのいない部屋にする掃除方法

ゴキブリのふんを除去したのは良いけれど、ゴキブリのふんがあったということは「ゴキブリが生息している家」ということになります。そこで続いては、ゴキブリのいない部屋にする掃除方法をご紹介していきます。

部屋をこまめに掃除する


ゴキブリは不衛生なものが大好きで、人や動物の皮脂や食べ残し、油汚れ、ほこりや髪の毛を好みます。そのため、ゴキブリを寄せ付けない部屋にするためには、こまめに掃除をして「ゴキブリの餌を断つ」ということが重要です。

まずは、料理で汚したガスコンロ周りはすぐに拭き取る、朝起きたら抜けた髪の毛は拾ってゴミ箱に捨てる、排水溝に残ったゴミや髪の毛はすぐに処分する、といった生活をする上で出るゴミはこまめに片づけるようにしましょう。

段ボールはすぐに処分をする

宅配便や引っ越しなどで段ボールをよく使われると思いますが、なるべく早く処分するようにしましょう。なぜなら、段ボールにはゴキブリの卵やふん、小さな幼虫などが付着していることがあるため、ゴキブリが家の中に侵入してしまう可能性があるからです。

ゴキブリを家の中に入れないようにするためにも、荷解きが終わったら段ボールはすぐに処分するようにしましょう。

最後に

ゴキブリのふんの特徴やふんの駆除方法、ゴキブリを寄せ付けないための掃除方法をご紹介してきました。ゴキブリのふんが家の中で見つかるということは、ゴキブリが家で繁殖してしまっているという状況。

株式会社ミナトはゴキブリをはじめとした害虫駆除のプロです。すぐにゴキブリの駆除を行いたいけれど、自分では駆除をするのが難しい、どう掃除をしたらいいのか分からない、というときはぜひお気軽にご相談ください。株式会社ミナトでは、ゴキブリの駆除だけではなく、ゴキブリが侵入しない対策まで行わせていただきます。

http://minato-anshin.com/index.html

関連記事 こちらも記事もおすすめ