ゴキブリの子供はどう駆除する?駆除方法や対策

2020年06月4日 ゴキブリ

家の中に虫がいるな…と思ったら、実はそれがゴキブリの子供だったという経験はありませんか?できれば、ゴキブリは駆除が難しくなる成虫よりも子供のうちに駆除しておきたいところ。そこで今回は、ゴキブリの子供の駆除方法や対策、ゴキブリの子供の特徴についてご紹介していきます。

ゴキブリの子供の特徴は?

ゴキブリには様々な種類が存在しますが、日本で遭遇するゴキブリは「チャバネゴキブリ」と「クロゴキブリ」の2種類がいます。そんな「チャバネゴキブリ」と「クロゴキブリ」の子供の特徴をご紹介していきます。

チャバネゴキブリの子供の大きさと特徴

チャバネゴキブリの子供の大きさは約3mmと小さめで、黒い身体と薄茶色の足を持っています。チャバネゴキブリの子供は黒い身体には黄色い楕円形の斑点が見られるのが特徴で、成虫になるにつれて身体の斑点は消失していきます。ただし、チャバネゴキブリの一部ではすでに子供のうちにすでに斑点が消えている個体もいるので注意が必要です。

クロゴキブリの子供の大きさと特徴

クロゴキブリの子供の大きさは約4mmで、チャバネゴキブリより少し大きいサイズです。生まれたばかりのクロゴキブリの子供は白っぽく、脱皮を繰り返して黒色に変わっていきます。黒色になったクロゴキブリの子供はアリと見間違えやすいですが、背中に一部白い帯状の模様と身体の両サイドに白い斑点が1つずつあるのが特徴で、アリと見分けることができます。

ゴキブリの子供はどこからやってくるの?


ゴキブリの子供は一体どこからやってくるのか気になりますよね。悲しいことにゴキブリの成虫が自宅に住み着いていて、産み落とされた卵がふ化したことでゴキブリの子供が自宅に現れることが考えられます。

しかし、ゴキブリの子供は外から入ってきた可能性も大いにあります。例えば、宅配便の段ボールに隠れていたり、洗濯物についてきたり、換気扇の隙間から入ってきたりと様々なことで、ゴキブリの子供は自宅に侵入してくるので注意が必要となります。

ゴキブリの子供は飛ぶの?

成虫のゴキブリの中には飛ぶことがあるので、ゴキブリの子供も飛ぶのか気になる方もいると思います。ゴキブリの子供ですが、翅が未発達なので成虫と違って飛ぶことができないので安心してください。

ゴキブリの子供の駆除方法は?大量発生したときはどうする?

ゴキブリの子供は放置してしまうと大量発生してしまう可能性があります。一匹だけを駆除するのではなく、他の子供や卵のうちに駆除をすることが重要です。
そこで続いては、ゴキブリの子供を駆除する方法をご紹介していきます。

駆除スプレーを使う


子供のゴキブリの方が成虫よりも身体が成熟していないので、駆除スプレーは非常に効果があります。ただし、駆除スプレーを使う場合は、ゴキブリが隠れていそうな場所に1ヶ所ずつ駆除して回る必要があります。

燻煙剤や燻蒸剤を使う

燻煙剤や燻蒸剤は殺虫成分の粒子が細かく、天井裏まで蔓延するため、駆除スプレーと違って大量のゴキブリの子供をまとめて駆除することが可能となります。ゴキブリが活発に動き回る時期だけではなく、卵がふ化する前や卵が冬を越す前にも利用しておくと良いでしょう。
特に燻蒸剤は薬剤を霧状にして噴射するため、燻煙剤よりもマンションやアパートでも使いやすいです。

毒餌やゴキブリホイホイを使う

ゴキブリの子供の駆除には成虫と同様に毒餌やゴキブリホイホイを使うのもおすすめです。特に身体が成熟していない子供のゴキブリは毒餌が効きやすい傾向にあります。
また、ゴキブリホイホイは幼虫が生息していそうな場所に置くことで、1匹どころか大量のゴキブリがつられて移動してくるので、ゴキブリの子供を捕獲できたら、ビニール袋などで密閉してゴミとして処分をしましょう。

ゴキブリの子供を寄せ付けないための対策

ゴキブリの子供を駆除するのも手間がかかりますし、できれば寄せ付けないようにしたいものですよね。そこで続いてはゴキブリの子供を寄せ付けないための対策をご紹介します。

こまめに掃除する

ゴキブリにとって、人や動物の皮脂、食事の食べ残し(油カスなど)や髪の毛、ダニが生息しているほこりが餌となります。そのため、最大のゴキブリ対策は家中を掃除で綺麗に保つことです。特にゴキブリの子供は成虫に比べると生命力が低いので、水回りや油汚れの掃除、こまめに掃除機をかけるといった行動が大切になってきますよ。

こまめに家具を移動させる

ゴキブリの子供を寄せ付けないためには、ゴキブリを増やさないようにする必要があります。そのためにはゴキブリが巣を作らないように、こまめに家具を移動させて掃除を行っていくのが効果的です。

段ボールはすぐに処分する

ゴキブリの子供は段ボールに隠れていることがあります。そのため、宅配便で届いた段ボールや引っ越しで使った段ボールを放置しがちな方も多いと思いますが、すぐに解体してゴミとして処分をするようにしましょう。

最後に

ゴキブリの子供の駆除方法や寄せ付けないための対策をご紹介してきました。しかしゴキブリの子供を発見したということは、家の中に既に卵があるため、全てのゴキブリを根絶やしにするのは難しいものです。

株式会社ミナトはゴキブリをはじめとした害虫駆除のプロです。自宅内のゴキブリを全て駆除するだけではなく、今後ゴキブリとは無縁の生活を送れるようにゴキブリの侵入を対策させて頂きます。ゴキブリに関してお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

http://minato-anshin.com/index.html

関連記事 こちらも記事もおすすめ